インドネシアのコンセントは?電圧は?

f:id:sayaendo-jkt:20190502145927j:plain

 

海外旅行はもとより駐在することになった場合、自分のお気に入りの使い慣れている電化製品を使いたいですよね。

身近な電化製品、携帯電話やカメラの充電はもちろん電気シェーバーや電気歯ブラシなど私たちの身の回りには様々な日常生活に欠かせない電化製品があります。

ということで、インドネシアで生活するにはコンセントはどんな形式なのか?電圧はどのくらいなのか事前に確認していきましょう。

コンセントの形はC

インドネシアのコンセントは主に丸が二つのC型タイプのコンセントです。

こちらのタイプですね。

海外用電源プラグCタイプ

海外用電源プラグCタイプ

このコンセントアダプターは安いのでいくつも持っていると便利ですよ。

携帯電話の充電から、パソコン、カメラと今は本当に沢山の電化製品に頼っています。

そのためこのコンセント私自身もかなり沢山持っています。

ここインドネシアでは街中のカフェや至る所で充電をすることができますが、そんな時にもこのCがコンセントがないと始まりません!
カバンに一つ忍ばせておくと良いですね。

ちなみに、インドネシアは[C]タイプと[SE]タイプがあると言われていますがこの違いご存知ですか?
Cタイプは口径が4mm、SEタイプは5mmですので、Cタイプを持っていればSEタイプのコンセントも若干ぐらつきますが入ります。

さらにインドネシアでも時々シガポールのBF型のコンセントを見かけます。

ということで、どんなタイプでも使用できるマルチコンセントが1つあると便利です。

今はUSBから充電ができるこんなタイプも売られているので便利ですよね。

インドネシアの電圧はどのくらい?

インドネシアの電圧は200~230Vです。
一方で日本の電圧は100vと世界の各国と比べても電圧はとても小さいのです。

そこで、日本の100v対応電化製品をインドネシアで使用すると・・・

チーン・・・

一発で壊れます。

私も以前やってしまったことがあります。

当時任天堂DSを持ってきて充電しようとしたら瞬殺されました(笑)

では日本の電化製品をこちらで使用することはできないのでしょうか?
そんなことありません。変圧器を使用すれば使えます!

お持ちの電化製品の詳細を見てみてください。

f:id:sayaendo-jkt:20190502154210j:plain

※画像出処https://www.traveler-store.com/column/jyunbi/COA7p

もしもあなたのお持ちの電化製品が海外対応だとしたら上記の右側のように記載されているはずです。

確認してみてくださいね。

どんな変圧器を選んだらいいの?

変圧器はその電化製品の消費電力によって異なります。
小さな電化製品であればもちろん小さい変圧器で賄えますが、大きな電化製品になると変圧器自体も大きくなります。

大きい電化製品については、どうしてもこの電化製品がないと困る!!というもの以外は当地で購入されるのが便利だと思います。

ただし、中には美味しいご飯が食べたいからと日本から炊飯器を持ってきてそれにあった変圧器も持参されていらっしゃる方もおります。

皆さんのこだわりが見えますね。

まとめ

以上がインドネシアの電圧とコンセントについてのご案内でした。

折角お気に入りの電化製品を日本から持ってきたのに、こっちで使用したら壊れてしまった!!ということがないように事前に確認して起きましょうね!

コンセントは日本から購入してこなくてもこちらで手に入れることはできますよ。
ただしクオリティーは全く異なりますので、時に使い切りということになることもありますが(笑)