インドネシアで絶対入れておいた方がいい携帯アプリ10選

f:id:sayaendo-jkt:20190515232758j:plain

インドネシアは携帯天国です。

自宅にパソコンがない人やはたまたテレビがない人も携帯はほとんど皆が持っています。

そんなインドネシアに来たら絶対入れておいた方がよりアプリ厳選10選を紹介したいと思います。

 

WhatsApp

f:id:sayaendo-jkt:20190516193331p:plain

まず何はなくても絶対にマスト、使用率100%のアプリがこちらです。

コミュニケーションアプリですが、日本のLINEに変わるアプリがこちらです。

日本ではLINEを使用していない人はほとんどいないと思いますが、

それと同様にインドネシアではみんなWhatsAppを使用しています。

不思議なのは・・・

仕事でアポを取りたい時、携帯に電話をしても出てくれないのにWhatsAppで連絡するとすんなりアポが取れたりすることもあるのです(笑)

LINE

f:id:sayaendo-jkt:20190516193352p:plain

言わずと知れたチャットアプリLINEはインドネシアでも使用されています。

上記Whatsapp程ではないですが、プライベートで使用している人は沢山います。

日本でも同じだとは思いますが、WhatsAppと違いビジネス上使用する事はほとんどありません。

ご存知の方も多いと思いますが、LINEはインドネシアの電話番号で登録すると、原則インドネシアのスタンプが購入できます。

一部有料の日本スタンプも購入できますが、企業が提供しているような無料スタンプや一部の有料スタンプは購入する事ができませんのでご注意ください。

Waze

f:id:sayaendo-jkt:20190516191118p:plain

 

続いてのアプリはGoogle Mapのように渋滞状況のわかる道路マップアプリです。

地図やナビのためだけであればGoogle Mapで全く問題ないのですが、このWazaアプリの特徴は地図とSNSが一体化しているところです。

利用者が各自の渋滞情報や交通事故情報を入力してくれるので、なんで今渋滞しているのかがわかりやすいのです。

何キロ先に故障車が止まってるよ、なんて情報をいち早く手に入れられます。

GOJEK

f:id:sayaendo-jkt:20190516191305p:plain

Go Jekとはもともとバイクタクシーですが、現在Go Jekのサービスは決してバイクのみならず、個人車の配車(Go Car)もしています。

ちなみにこのGOJEKアプリでできる事は沢山あるんです。

Go-Car:配車サービス

Go-Bluebird:ブルーバードタクシー配車サービス

Go-Food:フードデリバリー

Go-Send:荷物宅配サービス

GO-LIFE

GOJEKの会社が運営しているアプリですが、より日常生活に関するサービスを受ける事ができます。

例えば・・・

Go-Massage:マッサージ

Go-Clean:掃除代行

Go-Auto:車やバイクの洗車・サービス

Go-Daily:日常品の買い出し

Go-Laundy:クリーニング

等と、掃除やマッサージクリーニングなどのサービスを受ける時にこちらのアプリを使用します。

マッサージは自宅で受けると事ができますし、実は何気に様々な種類のマッサージがあるんですよ。

ボディーマッサージからフェイストリートメントマタニティーマッサージなど、各種取り揃えられていますし、セラピストも男性・女性と選ぶことができますので、異性にマッサージされるのが嫌という方も安心して利用できます。

Grab

f:id:sayaendo-jkt:20190516191327p:plain

Grabはもともとタクシー配車アプリでしたが、現在は主に配車がメインです。

以前はUberと並んで個人車の手配2大アプリでしたが、Uberが撤退してからはGrabとGojekが2大配車アプリとなっています。

GrabもGojekと同じく車やバイクの配車サービス以外にも食品のデリバリーをしています。

Twitter

f:id:sayaendo-jkt:20190516192550j:plain

ご存知Twitterはつぶやくアプリですが、インドネシアでは交通渋滞を見るのも、地震情報を見るのもTwitterが一番早い情報源です。

ちなみに渋滞情報を見るのはLewatMana.comというアカウントがありますので(Webでも見れます)こちらをフォローすると随時渋滞情報を見る事ができます。

 zomato

f:id:sayaendo-jkt:20190516192623p:plain

ジャカルタでレストランを探そうと思った時に、ものすごく重宝するアプリです。

食べログインドネシア版ですね。

インドネシア人は食べ物にとってもシビア。

だからこの評価はとても参考になります。

個人的にも今日は何を食べようかな~、と新しいお店を開拓する時はいつもお世話になっています。

中華系の中級から上級の人がよく使っているので、いいレストランを探すときはとても便利です。

日本食から、イタリアン、中華、インドネシア料理ととにかく何でもあります。

予算やアルコールのあるなし等でも検索を絞ることができます。

 Instagram

f:id:sayaendo-jkt:20190516192743j:plain

これはインドネシアに限らず世界的なアプリですが、日本同様、現在はインドネシアもインスタを利用したオンラインショップがとても沢山あります。

インドネシアの有名人も個人アカウントを利用して食べ物や洋服など様々な商品を販売しています。

これがまた本当によく売れるんです(笑)

インドネシアの有名人Ayu Ting Tingが販売している揚げマカロニは、いつも売切れ状態で入荷待ちになっています。

ちなみにインドネシアではInstagramの事を省略してIG(イーゲー)と呼びます。

 Tokopedia

f:id:sayaendo-jkt:20190516192809j:plain

インドネシアのオンラインショップの王道はこちらtokopedia(トコペディア)

日本ではアマゾンだと思いますが、インドネシアはアマゾンの使用率は非常に低く多くはこのtokopediaを使用しています。

私自身もよく使用しますが、外国人にとってもとても安心で安全に使用できます。

支払いが業者との直接決済ではなく、tokopediaへの支払ですので

商品が届かない!!!なんていうトラブルもありません。

エクスプレスでの宅配をしてくれる業者もあり、最短で当日配送もしてくれます!

 まとめ

以上、インドネシアでよく使うアプリ厳選10選でした。

私自身もこれらのアプリは本当によく使います。

是非これらのアプリを活用し、インドネシアでの生活がより快適に過ごしてください。